母親が稲垣吾郎のファンだから

「吾郎」

と名付けられた「女の子」


幼い頃から彼女は自分のことを「まりなちゃん」と呼び、
友達も学校の先生も彼女を「まりなちゃん」と呼ぶ

でもテストを返したりする時は「吾郎」と呼ばなければいけなくて、
それがとても可哀相だと先生が零すみたいな話があったなぁ。有名か。