主人が息子の名前を「陶冶(とうや)」にしようとしてる。「とうじ」と読まれたり、「治」という漢字で書かれたりして不便じゃないかな?

369: 名無しの心子知らず 2016/08/02(火) 15:09:44.33 ID: Gdfq4db/
男児予定ですが

主人の希望が「陶冶(とうや)」です。

教養を身につけ成長してほしい
という言葉の意味に不満はありません
が、どう読んでも普通は「とうじ」だと思われてしまうのでは…
という点が不安です

陶の字は主人の趣味が陶器だからというのもあります

印象はどうでしょうか。

スポンサードリンク

 


377: 名無しの心子知らず 2016/08/02(火) 15:33:17.16 ID: 5g4UTMQH
名付けは親の趣味の発表の場ではありません
そりゃあ多少は好み出るのは仕方ないですが

親の顕示欲強すぎて中の人の人生が最初から悲惨な予感


381: 名無しの心子知らず 2016/08/02(火) 15:43:10.16 ID :qL50Mqfs
>陶冶(とうや)

とうじと読みました
仕事でなく趣味なら子供にまでつける必要ないのでは
読みは残して漢字変えるとかの方が良いと思います


384: 名無しの心子知らず 2016/08/02(火) 15:56:57.68 ID: QoFquaFZ
陶磁器の陶に、冶金の冶、
何がゴーゴーと火が燃えている高温の中作業している様子しか
浮かばないんですが…

もうちょっと人名として考えてあげたら?
そんなに熱を加えて何か作るのにこだわります?


386: 名無しの心子知らず 2016/08/02(火) 16:11:52.76 ID :pXtHBluH
>陶冶

その熟語を初めて知った
読めなかった


391: 名無しの心子知らず 2016/08/02(火) 16:54:57.95 ID :zZScMBRP
とうじとの読み間違いも多発するでしょうが、
他人が書くとき、九割九部九厘「冶」を「治」と書かれるでしょう


スポンサードリンク

393: 365 2016/08/02(火) 17:19:03.74 ID: Gdfq4db/
返信ありがとうございます

「陶冶」という言葉自体は造語ではなく、
一応意味も陶器そのものとは関係ないので、
夫の趣味については黙っていればわからないとは思いますが

問題はやはり「とうじ」と読まれ「陶治」と書かれる、という不便さですね。

夫は「これが読めるかどうかで相手のレベルがわかる」と
ここで一番嫌われることを言っており頭が痛いです。。、
※管理人注
「陶治(とうや)」は、陶器を作ることという意味と、生まれついた才能や性質を鍛え上げることという意味があるようです。恥ずかしながら管理人は初めて知りました
 
395: 名無しの心子知らず 2016/08/02(火) 17:42:44.97 ID :pXtHBluH
そんな見下しネーム、由来と相反するじゃん


399: 名無しの心子知らず 2016/08/02(火) 17:54:13.17 ID :VxikUSH5
>「これが読めるかどうかで相手のレベルがわかる、」

子供の名前を踏み絵にするようなものだよ、それ?


394: 名無しの心子知らず 2016/08/02(火) 17:26:11.50 ID :gIBbFXeW
スルーしようと思ったけど
悪いけど旦那馬鹿だと思うよ心の底から。

親の趣味を子供に押付けるのも馬鹿だし
読めない奴は馬鹿だというその考えも馬鹿だ。
そしてそんな旦那を選んだあんたも馬鹿だ。


396: 名無しの心子知らず 2016/08/02(火) 17:48:10.08 ID :qL50Mqfs
陶冶をおそらく一発で読める人は誰もいないから
旦那は全ての周りの人間を馬鹿だと思うんだろうね

そんな風に考えてる親に育てられる子供が可哀想だよ
子供のためにも頑張って


410: 名無しの心子知らず 2016/08/02(火) 22:00:19.06 ID: 9H5TVy8e
へ~
陶冶なんて言葉、初めて知ったw

そういう熟語をそのまま名前につけるなんて
ますますやめたほうがいい

鍛錬とか研磨みたいな意味なら、
それをそのままつけるとか愚の骨頂だし
「とうや」という名前の響きは別にないことはないんだし、
人名らしい漢字はいくらでもありそう


402: 名無しの心子知らず 2016/08/02(火) 18:29:01.44 ID: Mru2AtyC
陶冶って、主に教育学系でよく用いられる用語でさ、
何かをある形にかたちづくることを言うんだよね

その旦那さんは辞書か何かで意味を知ったのだろうけど、
それは派生した二次的解釈に過ぎないからw

ちなみに
「教養を身につけ成長してほしいという言葉の意味」
はありません
旦那さん、間違ってます

どんな人物としての陶冶を期待するのか、
が名づけのキモであって、
人格を形作る過程を表した語を名づけに使って
なんの意味があるのかなあw
旦那さん、高卒?


400: 名無しの心子知らず 2016/08/02(火) 18:06:13.49 ID XNVE57d+
>「とうじ」と読まれ「陶治」と書かれる、という不便さ

書き間違えられるので不便、というだけで
反対する理由として十分じゃないかな。

冶金の冶だけど、冶金自体今は使われていなくて
材料系の人しか知らない言葉だしねー
ましてや陶冶なんて言葉知られていないでしょ。

十人中八人間違うようなのは、
相手のレベルがどうこうじゃなくて独りよがり。

スポンサードリンク

                  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)